ピラニアのソナタ シングーロンベウス ロン様編

飼育日記

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


姫ラリス 動画

Category: イリリ  


姫の動画です!

スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


引続き姫ラリス

Category: イリリ  
IMG_0287_convert_20120325203724.jpg

今日の姫ラリスです。
もうほとんどイリリらしさは無いです。イリリらしさとは何かと聞かれるとまずは色が黄色い事とボディスタイルだと思うんですがこの姫ラリスは色に関しては完全にシングーと同じです。自分なりの結論から言うと上流で生まれた個体は黄色いという事が勝手な結論です。上流域のミネラルと高いPHであの色になると結論したいです。

IMG_0285_convert_20120325204559.jpg

この姫ラリスは小さい時から体高が高い感じだったんですが今も少し高いです。細い感じでは成長していません。理由は不明。餌による影響では無く体高が出る個体だったというのが結論です。また小さな餌ばかり食べてますが頭は大きいと思います。この頭の大きさは個人的意見では成長の速度が遅いからと結論したいです。ぐんぐん成長する個体は体は大きくなりますが頭がおおきくならない感じです。2年近くかかってやっと20センチというこの成長の遅さが頭を大きくしたと勝手に思ってます。

IMG_0286_convert_20120325205221.jpg

今、まっかちんに私が過去に見た中では最も小さいヒュメが1匹います。多分7〜8センチだと思います。このサイズのヒュメを水槽で飼育して20センチまで届くのに何年かかるのか?それはヒュメだから何年もかかるとも言えますが場合によっては凄いスピードで成長する可能性もあるかもしれません。これは運だと思います。運が良ければ急成長、だめなら4年かかるかもしれません。

IMG_0288_convert_20120325205734.jpg

上の画像で私の親指から中指までが丁度22センチあります。姫ラリスが端によった時に当てると少し姫の方が大きいです。まあ多分20センチから22センチの間だと思います。ここからが本番だと思っているので今後も頑張りたいです。ただ、同じようにスローな飼育を目指したロン様は少し大きくなりすぎています。最近は頭が小さいとかっこ悪いので餌は抑えめにしています。ただし、ここも独断ですが大きくなろうとしている魚を大きくさせないで置くのは非常に難しいです。少量の餌にも反応してどんどんサイズがのびてしまいます。大きくしようと色々工夫するのは小さいまま維持させようとするより簡単なのかもしれません。そう考えると大きくさせないでストックする店のさじ加減はたいしたもんです。(笑)

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


姫ラリス 動画

Category: イリリ  
IMG_0270_convert_20120318164506.jpg

最近よく食べる姫ラリスです。
良く食べるといっても週にベタを5匹、ドジョウ5匹くらいです。それでも以前に比べれば良く食べています。私としては最高級食材のベタの費用がかなり負担なのでドジョウにシフト可能であればありがたいです。姫ラリスの魚種「ヒュメ」はこれを食べる! というのがはっきりしない感じです。もしこの魚を飼育して高級な物しか食べない場合は諦めて食材を仕入れるしかないと思います。色々試してみましたが当方ではベタがBestと判断して毎週週末に5匹入れてきました。今日も5匹いれたのでドジョウシフトが完成したらベタはしばらくお休みにしようと思います。


こちらは本日撮影の姫ラリスです。
かなり成長したとおもいます。これから春に向かい水温が上昇してさらに成長して欲しいです。

私の場合は魚の年齢を想定するのにピラニアにおいては「歯」を見てだいたい想定します。幼魚のロンベやヒュメを飼育するとわかりますが歯が透明な状態です。この透明な状態の個体はまだ中型領域に達していないと考えています。魚のサイズが20センチ前後なのに歯の状態がまだ透き通るような雰囲気であればかなりのスピードで成長したと考えて良いはずです。逆に魚がまだ15センチ前後なのに成魚のように真っ白い歯の場合はそのサイズになるまでに時間がかかったように感じます。
店で適正に管理された個体はサイズに比較して歯が白い場合が多いです。要は成長はしてないが既に歯は白い状態です。こういうピラニアを持ち帰ると成長のスピードがものすごいです。要は店で成長のスタートをいつでもきれる状態でストックされていたという事だと思います。以前飼育したシングーのロンベウスは15センチから毎日毎日大きくなってるんじゃないか?と思うほど成長しました。ただし順当なサイズに達するとピタっと成長が止まります。ひと段落すると本当に成長が劇的に止まるので飼育方法で悩んでしまう程です。でもこれは順当なサイズに達しただけだという事だと思います。やせてもマッスルメモリー地点までサイズが回復するように成長に関しても同様な進捗をするのが不思議です。

で、姫ラリスですが現在まだ歯が少し透明な感じを残しています。この魚種は20センチからが本番でまだウォームアップみたいな状態なんだと思います。今後、この歯の感じを含めて体の各部位も変化が激しいはずです。どうなるのか見てみたいです。ほんのわずかな飼育者だけがその成長過程を知っています。ぜひ参加したいと思います。

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


姫ラリス 通常日記

Category: イリリ  
IMG_0244_convert_20120310125440.jpg

この1週間は良く喰いました。
いつもは週末に「ベタ」を5匹入れると木曜日くらいまでは1匹残るんですが今週は土曜日に入れて2日で全部食べてしまいました。その後、ドジョウを入れてますが毎日1匹食べてます。これだけ食べるペースが上がったのは本当に久しぶりです。

今日はまっかちんに行ってまた「ベタ」を5匹購入しました。早速5匹入れましたが1匹はポンプに巻き込まれて死亡。残り4匹になってしまいました。

このペースで食べて早く20センチ超になって欲しいです。

IMG_0241_convert_20120310131059.jpg

本日のおまけ画像はまっかちんにいるピラヤ。
なんとも分厚いです。

きいろ君がこんなサイズになったら90-60-60では難しいのでもう少し小さく育てたいと思います。まあ育てば、の話です。(笑)

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


姫ラリス 通常日記

Category: イリリ  
IMG_0135_convert_20120127220716.jpg

東京は寒い日が続いています。といっても外気温5度はあります。

前回も報告しましたが外気温が5度だと室内のエアコンを25度くらいの設定にしないと部屋が寒くて人間か耐えられません。結果、水槽の温度も上がります。ただいま姫ラリス水槽の水温は24度です。もちろんヒーターは無しです。

先月の電気代金が1万3千円でした。昨年とあまりかわりません。

この姫ラリス水槽には毎時3000リットルのかなり強い水中ポンプを回しているのでポンプからの熱で水温が他の水槽より1度程高くなります。ただ最近は節電で夜10時から朝までこのポンプは止めています。水中ポンプはどの水槽にも入れていますが夜止めるのはこのポンプだけです。

IMG_0139_convert_20120127221400.jpg

水槽の横から見た画像です。この水槽は横幅が65センチあります。軽く見た感じでは18センチ強というサイズ感です。もしかしたらもう少し大きいかもしれません。とにかくやせていてボリュームが無いので大きさを感じません。

餌は毎回お伝えしていますが週末にベタを5匹入れてます。それを1週間かけて食べている感じです。たまにドジョウも食べます。ピンクマウスは6連敗してから入れてません。本当にずいぶん前に入れた小赤3匹とプラティ4匹はタンクメイト状態で食べる気無しです。小赤は成長して大きくなって来ました。

この姫ラリスは導入した日に小赤を1週間で70匹くらい喰いましたがそれ以降は全然喰いません。小赤を喰わないピラニアは本当に飼育が面倒です。

IMG_0142_convert_20120127222033.jpg

あごの先端がまあまあ奇麗になりました。なかなか傷が治らないのがこの種の特徴かもしれません。まああくまでもピゴと比べての話です。

もうすく飼育2年になろうとしていますがここまで大きくならないと普通考えたら継続が非常に難しいと思います。わたしもこの魚だけを飼育していた場合は継続をあきらめていると思います。

毎日の変化があまりにも見えずらいと本当につらいです。ダイヤ君、ぎんいろ君、ロン様、きいろ君、マラジョー君、ブリード君と他にもたくさんのピラニアが居るからなんとか飼育出来てます。

この姫ラリスの成長スピードがこの魚の種のスタンダードでは無いと思いますが一般的に成長は遅いと考えた方が無難です。

それではまた頑張ります。

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


姫ラリス 通常日記

Category: イリリ  
IMG_0114_convert_20120112002606.jpg

姫ラリス、サイズ不明。

先日のきいろ君とぎんいろ君の水槽引っ越しの際に使用した22センチ口径のプラケースと水槽外から比較するとわずかに姫のほうが小さいです。

見た感じはぎんいろ君と同じくらいな感じですが姫のほうが体が細いです。

最近はべたを喰わす方法が1つありましてそれは水換えの時に暖かい水を入れる事です。

そうするとだいたい水温が2度上がり24度くらいになります。

水温が上がると姫がベタを食べます。1日1匹のペースです。

餌代は高いですがしばらくベタを主食で頑張ってみます!

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


姫ラリス 通常日記

Category: イリリ  
IMG_0092_convert_20120105175241.jpg

実はiphone4Sを購入してから写真はiphoneで撮影してます。

なぜかデジカメより画像が奇麗な気がします。

でiphoneの面白さにはまるとたいがい自宅PCもmacが欲しくなり・・・・。

結局、I-MAC を買ってしまいました。

ところがところが、、、MACになかなか慣れません。

苦戦中です。


IMG_0091_convert_20120105180002.jpg

ここからやっと魚の話です。

姫ラリスの水槽は水温が22度〜23度と低いながらも我が家では一番高い平均水温です。

水を換える(毎日150L程度)時に暖かい水を入れると水温が2度位上がります。

で、水温が上がると餌をわずかに食います。ドジョウを半分食うか食わないか程度ですが一応食います。

我が家のヒュメこと姫ラリスの場合は明らかに25度〜27度が餌を食う水温なようです。

それぞれの魚の水温の趣味にもよると思うので何とも言えませんが私はヒュメは低水温が好みだと思っていましたので全く予想外です。

昨日は久しぶりにまっかちんに行きましたので「ベタ」を6匹買って全部入れました。

ベタは水槽が大きいと全然喧嘩をしません。

今見たら1匹はポンプに吸い込まれて死亡。どうやら1匹は食べたようで今4匹残りです。

ガツっと何かしら食べてくれたらと思いますが色々試しても喰いません。

ドジョウとベタでしばらく行ってみます。


テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


姫ラリス 通常日記

Category: イリリ  
PC260022_convert_20111226204200.jpg

餌を食わない姫ラリスです。

喰わなくても痩せる訳でもなくいたって普通です。

喰いたければ喰うし・・・・と投げやりでは工夫が足りないと思いますがこの姫様は本当に何をしても餌を食わないです。

悩みますが解決策は現状思いつきません。

このまま飽きずに、飽きずに、飽きずに!がんばります。(笑)

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


姫ラリス 通常日記

Category: イリリ  
PC140020_convert_20111214203246.jpg

姫ラリス水槽は水温24度。

この水槽が一番暖かい水槽です。

現状の餌は週1回ドジョウを1匹。(半分食べます。)

週末にベタを5匹入れると1週間で完食というペースで固定して来ました。

魚を見ると調子は良さそうです。

PC140023_convert_20111214203542.jpg

この魚を飼育されている方は多数居ると思いますが皆さんの調子はどうでしょう?

当方の姫ラリスは来年の4月か5月でまる2年になります。

13センチスタートで現在は多分16~17強のサイズ。

大きくするのが難しい魚です。

PC140021_convert_20111214203825.jpg

水槽サイズは置いておいての話でだとしても例えば2年間水槽を維持する根気は大変なもんです。

この魚のように2年では本来の成魚の姿の一部さえも見れない場合はさらに期間が延びます。

普通、金融機関や全国に支店のあるサラリーマンの場合は3年から4年で転勤になるはずです。

転勤直後に飼育した魚が転勤時に4~6センチしか大きくならない場合。

かなり難しい状況になると思います。

PC140022_convert_20111214204241.jpg

何が言いたい訳では無いですが今のところこの住居にしばらくはいられそうなので大丈夫です。

最終的に30センチになるまでの期間がどれくらいかかるのか?

誰にもわかりませんががんばります。

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


窓から光

Category: イリリ  
PB230002_convert_20111123154338.jpg

夏は窓から光が全然入らないマンションですが冬のこの時期からほんの何分かだけ日光がさします。

上の画像は姫ラリスの横の窓を全開にして撮影。

この程度しか光が入射しませんが姫ラリスは入射する光に驚いています。(笑)

PB230005_convert_20111123154642.jpg

昨日と同じ角度から撮影すると上画像な感じです。

アクリル水槽には直射日光は本来ダメなんですが窓ガラス越しで紫外線がほとんどカットされる事と差し込む時間が15分程度なので大丈夫でしょう。

現在「ベタ」4匹が投入されていますが喰いません。なんで??

この水槽の今日は室温22度、水温25度の状態です。

PB230009_convert_20111123155030.jpg


まあ喰いたくないなら喰わなければ良いです。
そのうち喰うでしょう。


PB230010_convert_20111123155159.jpg

こちらは「ぎんいろ君」です。

最近は当方の飼育魚の中で一番元気に食べてます。

主食はピンクマウスとドジョウです。

ボディの下側、つまり腹の部分が下のほうへ出て来ました。
本当にアラグダイヤと現在そっくりで見分けが付かないです。

実はアラグだったりして??

まあ店長がナナイと言っていたのでナナイでしょう。(笑)

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


姫ラリス 横から

Category: イリリ  
PB220008_convert_20111122225550.jpg

水槽を設置する環境によっては横から水槽を見る事が出来ない場合も多いと思います。

姫ラリス水槽は正面と横から見る事が可能です。

横からも見る事が出来た方が私は好きです。と言うか理想は4面全部見れれば良いですね。


PB220007_convert_20111122225847.jpg

巨大な水槽を設置する場合は普通は置けるギリギリで設置すると思うので横からは見れないと思います。

たとえば2メートルの水槽を置く場合はたいがい水槽の横には何かしらあったりするはずです。

1匹では満足出来ずロンベ、ピゴやダイヤを飼育すると最低4台の水槽が必要です。
つまりは
1)ロンベウス
2)ピゴ
3)ダイヤ
4)ヒュメ

とこうなる訳で最低4台の水槽です。

これら4匹を飼育する場合の最高の環境は2M×1M×1Mだと思いませんか?
この水槽は水量2トンになります。
4台で8トンです。

自宅の居間にこの4台が置けたらと今月のアクアライフを見て妄想してます。(笑)

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


姫ラリス 

Category: イリリ  
PB190025_convert_20111119163103.jpg

まるまる5日間何も喰わなかった姫ラリスです。

6日目に小指より少し細いドジョウのヒレと体の部分をわずかに食べました。
昨日は小さめのドジョウを頭を残して食べまして今日は同じく小さめのドジョウを頭を残して。

本当に食が細いです。

今日はドジョウを諦めてベタを4匹入れました。

いつもはコップでベタをキープするんですが最近は寒くてベタが病気になり1匹死亡してからは購入したベタは全部水槽に投入しています。ちなみに喧嘩をするベタですが120-65-60に入れるとあまり喧嘩しません。4匹を同時に入れても全然大丈夫です。

PB190024_convert_20111119163637.jpg

このまま成長が1年に2センチだとすると20センチになるにはあと2年かかりそうです。

急に育つとも思えないので辛く厳しい道のりかもしれません。

PB190022_convert_20111119163917.jpg

餌を飼育者が抑えるのは1週間くらいをめどにする事が多いんじゃないでしょうか?

大体私も餌抜きは1週間位の幅で餌を入れます。

ただしこの姫ラリスは自ら1週間位の間何も食べない期間を設けるので飼育者が意図的に餌抜きをしようと思った場合は2週間くらいの幅を設けないと効果が無いようです。

理想的にはこの姫ラリスにもピンクマウスを食べて欲しいのでもう少し水温が落ちた頃合を見て2週間くらい餌抜きをしようと思います。

PB190028_convert_20111119164406.jpg

ナナイダイヤ ぎんいろ君 です。

彼はピンクマウスSサイズとドジョウを食べています。

現在のペースは1日にピンクマウスSサイズを2匹~3匹。プラスしてドジョウ1匹です。

この水槽の水温も少し低くて現在23度弱です。

ぎんいろ君はアラグダイヤと性格がかなり違い個体差だと思いますが非常におとなしいです。

雰囲気がピラヤのような感じです。(水槽内の動作とか泳ぎ感の話です。)

まだ背中もカクカクしてるのでこの冬の間は餌は今のペースで行こうと思います。

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


姫の水温管理

Category: イリリ  
PB130005_convert_20111113200934.jpg

ベタを主食に夏を乗りきった姫ラリス。
寒くてベタのストックが出来ません。残念。

窓を1日閉めて置くと室温が22度~23度の間です。
姫水槽は当方の水槽の中で一番水温が高くなる水槽で室温プラス3度です。
殺菌灯が36Wなのとポンプが3台ある事と水量が一番多いので水温が高くなりやすいです。
よって現在の平均水温は26度以上あります。室温が20度になると24度前後になると思うのですが室温が20度を切ると室内が少し肌寒い感じになるので暖房を入れる可能性があります。

結果、姫水槽の水温を22度前後で維持しようと思うと室温が18度である必要があります。
ところが室温18度ではダイヤ水槽120-60-60がかなり冷える位置にあるので20度以下になってしまいます。難しい事になりました。

PB130006_convert_20111113201731.jpg

夏の室温をエアコンで下げる場合は下がれば下がるほど良いので問題ありませんが冬は一番水温が低くなりやすい水槽に合わせて室温をコントロールする必要があるようです。ヒーターを撤去して初めてその事に気付いた次第です。

すると水温を一番下げても大丈夫そうな姫ラリス水槽が結局一番水温が高い事になり本末転倒。。。
上手くいかないもんです。


PB130002_convert_20111113202228.jpg

主人公ロン様。

主人公ですが当方の魚たちの中で一番小さいです。(笑)


PB130003_convert_20111113202414.jpg

スローな飼育中なので仕方ないです。

とにかくロン様には頭の大きい個体になってもらわないと。

さしあたりはメンバー入りしたぎんいろ君くらいの頭のバランスが目標です。
ぎんいろ君は19センチなのでロン様が19センチになった時に同じバランスならOKです。

ぎんいろ君はまだ泳ぎ回るというほど日数がたっていませんが一応動画を撮影したので最後に
貼り付いたします。

この動画はぎんいろ君が明るいとまだ動かないので暗い中で撮影して非常に見ずらいと思います。
動画の中間あたりからLEDを点灯したので中間あたりから後ろは見えると思います。





テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


昨日は大変でした。。

Category: イリリ  
いや~

昨日は8時過ぎから大変でした(汗)


実家のピラニアが全員転覆との連絡。
夜でしたが行って来ました。

で、行きましたが特に対処方法は無く・・・。

今日も転覆継続だそうです。
ダメだと思います。

90水槽に20センチのピゴを8匹・・・・。
無理があると思います。

で、気をとりなおしてロン様ですがスポンジフィルターの後ろから出て来ません。

諦めて姫の画像をパチリ。

PB080047_convert_20111108203619.jpg

ちょっと目が眠そうに写った姫です。

昨日はベタを1匹とドジョウを1匹。
今日はベタを1匹。

17~18センチの固体にしては驚くほど喰いません。
あと本当に少しで20センチ位になりそうですがなりそうでならない。

忍耐がかなり必要です。

PB080046_convert_20111108204137.jpg

このサイズのスタイルとしてはどうなんでしょう?

先がわからないと言うか経験が無いのでなんともかんとも。

さしあたり喰う餌を探しながら手探りしてみます。


テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


Category: イリリ  
PB040020_convert_20111104215019.jpg

最近は左右や奥と前など適当に泳いでいる姫ラリスです。

一時はホバリングばかりで少し心配でした。

ホバリングばかりになる原因も色々だと思います。

1)狭い
2)水が悪い
3)ストレスが何かある
4)そもそも水槽内がストレスとか
5)体調不良
6)水に合わない
7)飼い主が嫌い
8)慣れてない

とかとか。

ホバリングを元気な固体が何時間してても「またか!」と思う程度ですが見るからに具合悪そうで餌食いも悪い個体が1日中してると不安になります。
背びれや胸ビレがコキッとしてくるようなら何とかしないといけないと思います。

以前、60-45水槽の底面と背面黒の中にロンベウス17センチを入れたときは、何が原因かわかりませんがホバリングで同じ場所に3ヶ月居た事があります。体は真っ黒になり目が窪み始めると同時にヒレがギザザギザになってきました。餌もあまり食わず最後には底に頭を向けてホバリングを1日中してました。結局、飼育は諦めました。今まででそれが一番ひどいケースでした。


PB040018_convert_20111104220923.jpg

ヒュメの場合はオス・メスなのかどうなのかわかりませんがヒレが伸びる固体があるようですが当方の姫ラリスは伸びそうで伸びません。
理由は不明です。

以前、生餌としてスマトラを入れた時にスマトラが姫のヒレをつついてました。
伸びたヒレで魚を呼び寄せて反転して喰うのか?と真剣に思った事もあります。(笑)

PB040019_convert_20111104221515.jpg

オデコがツルッとしてないんですが大丈夫だと思います。
もし大丈夫じゃなくても濾過槽掃除くらいしか対処が考えられません。

頬の色は適当に出て来てるので柄的にはこのままで良いんじゃないかと思います。




テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


Category: イリリ  
牙女ブログ、サーチャニウスさん。

きいろ君の育成責任者です。

今後はGYきいろ君の報告は現状なかなか更新出来ていませんが牙女ブログで行きます。
最近かなり忙しい様子で落ち着いたら更新するとの事です。

PA310001_convert_20111031182123.jpg

で、ロン様編の主人公シングーロンベウスのロン様。
いまだに気分が悪いらしく右奥に待機。

そこで間をつなぐ意味でナナイロンベウスのロン様兄やパンタナルGYきいろ君の助けを借りてここまで来ましたが一向にロン様が活動開始しそうも無いので・・・。

PA310017_convert_20111031193054.jpg

ドワァ~んと登場、イリリ川の姫ラリスです。(笑)

本来はイリリの報告は「ダイヤ巨大化計画」でする予定でしたが変更。
こちらでイリリ、姫ラリスの報告をしたいと思います。

PA310020_convert_20111031193419.jpg

我が家で一番贅沢な120-65-60に単独。
セルフィンが1匹同居してます。

1年半前に13センチで導入し今は多分17~18センチだと思います。

PA310019_convert_20111031193708.jpg

水換は毎日200Lを入れながら抜いてます。
最近PHは計ってません。

主食は「ベタ」「プラティ」「どじょう」の3種類です。

沢山食べないしなかなか大きくならない姫ラリスですがもうすぐ20センチに届きそうです。

PA310021_convert_20111031195001.jpg

上画像の角度から撮影した姿が好きです。
自分ではこの角度からの姿がどうもシングーのヒュメと違って見えます。
まあ気のせいかもしれません。

今の悩みは次の段階へ進むにあたっての「餌」をどうするかです。

今はいつも行く店で「ベタ」を供給いただいてますが(お金は払います)、いつまでも高級なベタを餌にする訳にもいかなくなってます。
BESTはピンクマウスSサイズを喰ってくれたら最高です。

ピンクマウスは1度チャレンジして完璧に無視されました。

死んだ魚に慣れてもらうのも良いのですが・・・。

という訳で今後はイリリはこちらで報告頑張ります。



 

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


プロフィール

セラチゲ

Author:セラチゲ
少し大きいかな~と思う水槽に小さなピラニアを飼育するのが大好きです。頑張って行きま~す!!

カウンター1
オンライン
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。