ピラニアのソナタ シングーロンベウス ロン様編

飼育日記

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


きいろ君

Category: GY  
IMG_0497_convert_20120721195501.jpg

かなり大きくなったきいろ君です。多分24センチ前後だと思います。


IMG_0496_convert_20120721195655.jpg

ナッテリーたちと仲良くしてます。

このまま仲良くしてくれると思います。大きさはもう大きくならなくても良いかな〜と思います。
水槽が120-60-60でピゴが6匹もいるので大きくするよりも仲良くしてほしいです。

スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


通常日記

Category: GY  
IMG_0291_convert_20120401183841.jpg

ピゴ水槽は共食いも無く喧嘩すらありません。
全く順調です。

ここも毎日水換ですが多分100Lから150Lくらいの量だと思います。
一番喰うのはブリードのナッテリーです。何でも喰います。それに伴いサイズも伸びていて「きいろ君」に追いつきそうです。現在はこのブリードナッテリーときいろ君、マラジョー君がいます。さらにアラグナッテとブリードの小さいのもいるので合計5匹もいます。完全に入れ過ぎです。(笑) 水槽サイズが90-60-60なので完璧を目指すならGY1匹でも水槽が小さいと思います。(GYが25センチを超えるという前提での話。GYは30センチで恐らく1キロくらいになるので魚体1キロなら濾材は30L必要と考えると90-60-60に濾材を30L使うにはバランスが悪いと言う事で。30Lの濾材は120-60-60でバランスさせるのがまあ私流で。)
ここからはいかに全員を25センチで止めるか! という少し不毛な飼育をしようと思います。

IMG_0292_convert_20120401185244.jpg

こちらはロン様です。
今の主食は毎日ドジョウ半分位です。絶対に残します。

この水槽は下段にありますが下段に水槽があるとやはり鑑賞に問題があります。この水槽を観察するには床に座る必要がありますがどうも床に座って魚を鑑賞する気になりません。やはり私の場合は下段水槽は正確に合わないようです。ただしこの水槽は将来濾過層にしようと思い作ったのでOKです。

ここで今日の日記は終わりですが今日まっかちんで珍しいのを見てしまいました。魚種は言えませんが全部で5匹居ました。私は24年間で過去に1度しか実物を見た事がありません。

で、札を貼ってしまいました〜。

来週は神戸に出張なので導入は再来週になります。また報告します!



テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


また東京は雪でした

Category: GY  
IMG_0121_convert_20120120174056.jpg

仲良し3匹コンビのきいろ君、マラジョー君、ブリード君です。

ここ最近、外気温一桁が連続している関係で部屋が寒いです。

人間が寒くて耐えられないのでだ暖房を付けますと室内温度が上がります。それに連動して水温も上昇しておりまして各水槽の水損が全て24度くらいあります。

この水温だとピラニア君も餌を喰うようになりまして画像のきいろ君も今日はよく食べました。マラジョー君たちを入れてからほとんど餌を食べていなかったので水温が上がって食欲が回復したようです。

IMG_0124_convert_20120124212355.jpg

たまたまですが喧嘩があまり無い3匹ですがひどい時はずっと喧嘩してる感じになるので今回は成功でした。一番大きいきいろ君がおとなしいとはいえ戦闘能力はピゴの中ではだんとつなので見ていて安心感があります。

以前、30センチ近いピラヤの居る水槽に20センチ位のGYを入れた時はサイズに関わらずGYが圧勝した事があります。単純にどんなGYでも必ず強いとはいえませんがたいがいはGYを混泳させると後からでも先に居てもGYが主導権をにぎる事が多いと思います。現地のドミナンテはダテでは無いようです。

IMG_0126_convert_20120124213220.jpg

ピゴ水槽、金魚水槽、ぎんいろ君水槽、下はロン様水槽。この水槽は全部毎日水換えしてます。

ここで魚以外の話題を

携帯電話をiphone4sにしてから自宅のPCをIMACに変更。その後IPAD2,airmacと連続購入してしまいました。
macは面白いですね!ThinkPadはまだありますが今後はairmacで仕事しようと思います。









テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


きいろ君 通常日記

Category: GY  
PC180022_convert_20111218145848.jpg

GYのきいろ君です。

主食はビックキャットです。

週に1回だけドジョウかピンクマウスをあげてます。

今は多分18センチ強くらいのサイズです。

PC180023_convert_20111218150121.jpg

水槽の横幅が105センチです。

見え方としては上画像のような感じです。

このきいろ君にはほとんど小赤をあげていません。

いままでに食べた小赤は多分3匹位です。

キャットで飼育し続けると一体どのような体型になるのか??

4センチから飼育してるのでかなり実例になりそうです。

水換は毎日60~100L位です。

またたまに報告しようと思います。

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


餌の量と体長

Category: GY  
PA250001_convert_20111025163515.jpg

人工餌で実にGOODスタイルで育ってます、きいろ君。

今日も主役不在です。
しかしながら、ロン様はビビってはいてもお食事はされてます。
もうすぐメダカ150匹完食の雰囲気です。あと10匹しか残りが居ません。

スローな飼育の思惑通りの成長具合で今も12~13センチという雰囲気です。
メダカとクリルしか食べてないのと量が非常に少ないのでわずかな成長です。

上画像のきいろ君が今のサイズ(多分17センチ強)に4センチから成長するまでにいったいどれだけのキャットを食べたかというと1袋の半分位です。大きな袋の方なのでこれはかなりの量だと思います。
対してロン様はそんなに食べてないのですが食べて無い割には体長は伸びてます。大きくなる期間は長くかかりましたがロン様は総食事量に対する体長の伸びがきいろ君の半分位だと思います。

短期間で餌をバクバク喰うと大きくなるのは確かに早いですが長期間で少しずつ食べても大きくなる期間は長くかかりますが結局は大きくなります。しかも長期間で大きくした場合は餌が少なくても大丈夫です。

もし同じ20センチになった場合にその後の成長にどんな影響が出るのかは解りませんが今現在飼育中のピラニアが餌をあまり喰わないとしても期間が経過すれば大きくなるはずです。改めて考えるとたいした事では無いんですが毎日飼育上の世話が連続すると餌を沢山食べないと大きくならないと思い込む場合が多いので自分もロン様の成長を良く観察しながら今後に生かしたいと思います。

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


ヒレ欠けなしです。

Category: GY  
PA200009_convert_20111020205034.jpg

きいろ君。

顔がごつごついかつい感じです。

主食キャットでここまで大きくなったのでこのまま主食に変更なしで最後まで。
それでどうなるかはお楽しみです。

スゲー個体になるかやはり色々な餌をあげるべきだったか・・・とか。

この水槽サイズ(105-50-52)に1匹で私としては丁度良い魚サイズに見えます。
もう少し魚が大きくなると水槽が少し狭いかもせれません。25センチで成長STOPで行きたいです。

PA200008_convert_20111020205624.jpg

まっかちんでたまに同じ位のサイズのジャイアント・イエローを見るときいろ君と仲良くやるんじゃないかな~とか思います。
で、入れると大喧嘩だったりなんやかんやで大変になる事が多いです。

ただいまのきいろ君はヒレに欠損なし!
単独なのであたりまえですが混泳飼育の方から見ると非常にうらやましい事ではないでしょうか?
混泳の場合はなかなか完璧という訳にはいかない事が多いと思います。

ただし、単独は単独でまた寂しさ?もあるわけで飼育を比較すると無いものねだり系になりますね。

PA200010_convert_20111020210214.jpg

最近主役のロン様は? というとこのありさま・・・。

もうどうしようもありません。(笑)

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


ジャイアント・イエローとかアマレロとか

Category: GY  
PA071045_convert_20111007213940.jpg

一応これで怒ってます。
パンタナルのGY、きいろ君。

ピゴは餌を気兼ねなく喰うので飼育が楽です。
気兼ね無くというのはロンベウス等のセラ系に比較しての話です。

固体の性格にもよると思いますが私の個人的判断ではGYは気が強い奴が多いです。
セラ系に堂々と喧嘩を挑み負けません。強いです。

同一サイズを同じ水槽に入れた場合にGYとセラ系なら良い勝負だと思いますがシングーのロンベウスとだけは一緒に入れるのは躊躇します。シングーは相手の弱点を正確に攻めて来るのでGYでも肛門部分を噛まれて立ち直れなくなる可能性が高いと思います。まあ勝負させてみないとわかりませんが勝負はさせません。(笑)

このきいろ君水槽は硬度がかなり高い飼育をしています。ほぼ毎日ミネラルを入れています。ミネラルと頭の大きさとの関係を掴みたいのでそうしています。どうでしょうか?


テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


オールウエット

Category: GY  
P9281046_convert_20110928170448.jpg

ロン様の弟。 名前は「きいろ君」。

今年の4月に4センチでロン様の家族となりました。

紆余曲折の水槽引越しを経験して今は105-50-52というサイズの水槽にいます。
この水槽はアクリルで底面黒で作成。まっかちんでオーダーしました。上部の濾過機も同じくオリジナルで作成しまして上に見える上部濾過機はアクリル製です。この上部濾過機にはポンプ室はありません。水の汲み上げはエーハイム2075で汲み上げてます。2075にはPHのベーシックソフトSを5L使用しています。エーハイムのカタログ上は6Lのろ材が入る記載になっていますが2075はどうやっても5Lしか入れられません。6Lろ材を買うと余ると思います。画像はこちら。P9281052_convert_20110928171717.jpg

このエーハイム2075は1時間1000Lのカタログ循環値ですが汲み上げる高さがこの水槽ほどあると少し弱くなります。従いまして水中ポンプで上部濾過機に水を汲み上げ追加しています。その画像がこちら。

P9281047_convert_20110928172031.jpg

一番奥のポンプがマキシジェットという水陸両用ポンプで1時間750Lのパワーです。この水中ポンプはエーハイムホースの12/16がピッタリ合うのでエーハイムの配管パーツを利用出来ます。ポンプ自体は無音に近く機能はかなり優秀です。なにより非常に小さく邪魔になりません。
汲み上げている水中ポンプの隣はパワーヘッドで600Lのパワーがあります。一応、水流を少々付けています。さらにその手前にはマキシジェットのMJ250という弱い水陸両用ポンプを付けています。このポンプは余っていたので付けました。ピゴはポンプ無しでもOKかも?と思いましたがポンプを付けると糞が一箇所に集まるので便利です。弱い水流をピゴも付けた方が掃除がしやすいです。

P9281051_convert_20110928174004.jpg

ポンプ室が無しなので2075からダイレクトに濾過槽へ。ここにはPHのベーシックMサイズを5L。さらにスドーのハードマットで軽く物理ろ過。気が向いたらウールを入れたりという感じです。

P9281053_convert_20110928174315.jpg

ここは上部濾過槽の真ん中です。ここはドライにも出来ます。最初はドライで回していましたが冬はウエットにして回すつもりです。今はウエットです。夏は水温対策とエア対策でドライにします。この部分には10~13L程ろ材が入れられます。今は寄せ集めのリング状ろ材を5L。その上にシポラックスミニを4袋で2L。ゼオライトとセラミックが混ぜられたゼオセラというコンペイトウの様なろ材を2L。合計9L入れてます。

P9281054_convert_20110928174811.jpg

ここは上部濾過機の最終層です。今は小型の殺菌等を入れています。アズーのUVステライザーという商品で小さいです。機能は良いと思います。小型で便利です。この水槽の水量は250L程度ですが効果は充分。水が非常に綺麗です。 殺菌灯の横に見える袋はブラックホールという活性炭です。活性炭は立ち上げの時に良く使いますがこの活性炭は3ヶ月位の期間効いているようです。

P9281050_convert_20110928175441.jpg

きいろ君の主食はキョーリンのビックキャットです。1回に4個食べます。たまにクリル、キビナゴ、ワカサギ、ドジョウ、小赤を食べています。4センチでしたが大きくなりました。色は底面の影響を受けて少し濃い色になってます。パンタナルのGYなので基本的にはブラックウォーターに居る訳ですが体色は変化があまり無い方のピゴなのでこのままこの色であればOKです。現在の水温は27度。PH7,5です。これからの季節は水温が下がりますがきいろ君水槽の水温は22度管理する予定です。水温を下げると背骨に沿ってぶ厚く育つと思います。

P9281048_convert_20110928180048.jpg

水槽育ちなので優しい顔なきいろ君のあれこれでした。

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


ブラザー

Category: GY  
ロン様はフィルターから活性炭が飛び散っても怒りません。
とてもおおらかな性格です。

ロン様はよくピラニアは皆、「私の家族」だと仰っています。
で、今回は自分の家族も紹介したいとのご希望につきロン様の弟を紹介します。

P9171133_convert_20110920165429.jpg

謙虚な弟で恥ずかしがって隠れてしまいました。
動画でなら顔を見せても良いそうなので動画にてご紹介します。



「いつもお世話になっております」と申しています。(笑)
今後ともお見知りおき御願い致します。





テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


プロフィール

セラチゲ

Author:セラチゲ
少し大きいかな~と思う水槽に小さなピラニアを飼育するのが大好きです。頑張って行きま~す!!

カウンター1
オンライン
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。