ピラニアのソナタ シングーロンベウス ロン様編

飼育日記

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


太らせようかな~2

Category: ナナイ  
PA190002_convert_20111019151748.jpg

きのうの画像があまりにもひどかったロン様兄。

今日もピンクマウスLサイズをまずは1匹。

あとでまた1匹食べる予定。

ロンベウスのコブにもラインがあって背びれの下まで続いています。
同じような筋肉?のラインがコブの下から尾びれまで続いていています。この2つのラインが一体になって来るんだと思うんですがもし一体になった時にどういう体型に見えるのか? と思います。

ピンクマウスをスタートしてそんなに日数は経過していませんがなんとなくですがコブの下のラインが膨らんで来ているようです。今後の経過が楽しみでもあるし結局体型が崩れて失敗してガックリになるか・・・。
どちらにしてもピンクマウスを継続してみます。目安は今回購入した60匹前後が食べ終わるまでにしてみます。

PA190001_convert_20111019152502.jpg

我が家に来てもうすぐ1年になるロン様兄。
日本に来たあとに一回他の飼育者が飼育してその後に我が家に来ました。

信頼できる飼育環境から我が家に来たので安心してスタート出来ました。
その辺は非常に大事で気になるところです。

例えばこのロンベウスサイズを飼育しきれなくなって引き取りにした場合を考えた時に次の水槽サイズは? とかどういう飼育環境になるのか? とかとか考えます。
もし次の飼育環境が今より悪そうだな~とか思ってしまうと凄く極端な発想で行くと引き取りさせるより安楽死させたほうが出される魚は幸せなのかもしれません。

最高のケースは次の飼育者を知っていてその人がどんな環境で飼育するのかも解っていて安心して出す場合だと思います。これは心がやすまります。ただそんなケースはほとんど無いと思いますが・・・。

PA190003_convert_20111019153709.jpg

グッピーのコンテスト系に参加する方は色柄が落ちるグッピーを処分すると思うんですが小さなグッピーと大きなロンベウスは同様に比較して良いのか悪いのか。
魚が食卓に出るのは良くて飼育してる魚を殺すのは悪なのかとか?

飼育を始めたら最後までとは言いますが人間の考えとは矛盾が整理しきれないですね。


スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


プロフィール

セラチゲ

Author:セラチゲ
少し大きいかな~と思う水槽に小さなピラニアを飼育するのが大好きです。頑張って行きま~す!!

カウンター1
オンライン
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。