ピラニアのソナタ シングーロンベウス ロン様編

飼育日記

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


生餌完食

Category: シングー  
PB290006_convert_20111129201915.jpg

11月の頭以来、大量の生餌とともに居たロン様。

さっぱりと全部食べました。

本日から少し食休みをしてもらいます。今週末あたりからクリルを入れてみます。

PB290007_convert_20111129202149.jpg

こちらは姫ラリス。

650のサイズの横幅の水槽で見てこのサイズ感です。

1週前あたりにベタを4匹入れましたがまだ1匹残ってます。

プラティはもう忘れてしまうほど前に20匹入れましたがまだ8匹残り。

小赤もいつ入れたか忘れましたが5匹ほど残り。

まあ喰いません。

PB290005_convert_20111129202508.jpg

頭も大きく育ち見た目も悪くないと思うんですがいかんせんサイズが伸びないです。

「伸びない」と記載するといかにも魚が悪いような感じですが飼育方法の問題もありそうです。

だからといってこの魚だけ私の飼育方法と違う飼育方法を取れません。そこが難しい問題です。

PB290004_convert_20111129202757.jpg

餌のあげ方や水温、水質、水換、照明関係、水流と色々と私なりにやり方があるので姫ラリスだけを違うやり方にするのは非常に難しい。

ここまでの結論から言うと私のやり方では大きく飛躍的に育たないようです。(涙)

でもヒュメの場合は代替の魚が居ないんで困ります。

この魚のように謎に満ちたピラニアがなかなか居ない。

アマゾン本流の青いマニュエリでも入荷されれば別ですが。。。

がんばります。

スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


似てます

Category: ダイヤ  
PB280004_convert_20111128211843.jpg


こちらはアラグァイヤ ダイヤ 約26センチ。



PB280006_convert_20111128212006.jpg


こちらはナナイ ダイヤ 約19センチ。


とても似てます。

まあ同じダイヤなので似てて良いんですがアラグとナナイがここまで似てるとは。

ナナイの頭の幅が出て来ないと差がわからないと思う程です。


ダイヤは良いですよ~。


テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


通常日記

Category: 未分類  
PB270007_convert_20111127155457.jpg

昨日の朝にはメダカと小赤が無くなりブラックテトラ6匹が最後の生餌です。

今日の朝見ると5匹になっていました。1匹喰ったようです。

ブラックテトラはかなりすばしっこいのでなかなか捕まらないようです。

ブラックテトラ完食後はクリルをしばらく食べさせようと思います。

PB270008_convert_20111127155832.jpg

あごの先のコブが少し黒くなっているのを除けばボディは完璧だと思います。

頭をこのバランスで持っていければまずまず合格で良いかなとも思います。

この冬は水温が低い事もあり急成長を阻害する要素だと思うので2~3センチしか大きくならないと思います。現在は多分12~13センチなので来年の5月に16センチ位の仕上がりで来てもらう計画です。

PB270010_convert_20111127160303.jpg

大きくなって欲しい魚が他にいるのでロン様に関しては非常に気が楽です。



PB270002_convert_20111127160511.jpg

こちらは水温22度強でも関係なく喰いが良い「ぎんいろ君」です。

22度に水温がなってもフリフリ体をよじりながら餌を欲しがります。

欲しがる度にピンクマウスSサイズを1個食わせてます。

そのせいか腹の下の部分が下に出て来ました。水槽飼育でここが出るのは仕方ないと思うので、まあほんとに仕方ないです。(笑)

PB270001_convert_20111127161017.jpg

この水槽に慣れていないのでまだ余裕で泳ぎ回る感じではありません。もしそうなったら少しは良い写真も撮影出来ると思います。

このナナイダイヤ「ぎんいろ君」は店でのストックが少し長いようなので良い意味では投げ入れた餌を良く食いますが悪い意味では停滞の雰囲気をわずかに感じます。

理由はボディにたいするヒレの大きさです。少しこのボディにしてはヒレが大きいような気がします。

マススでもドジョウでも良いのでたくさん食べてボディを大きくしてくれると嬉しいです。

PB270011_convert_20111127161535.jpg
PB270012_convert_20111127161625.jpg
PB270013_convert_20111127161711.jpg

ではまたがんばります。

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


ゴミがたまるので

Category: シングー  
PB260018_convert_20111126160426.jpg

室温21度。
水温23度。

ロン様は異常なしです。

11月3日に入れた小赤100匹、メダカ100匹は無くなりました。
今はブラックテトラが6匹残っています。

ロン様水槽も毎日糞等のゴミは吸い出していますが水槽の右奥に石を置くとそこに糞やゴミが溜まってしまい吸い出せなくなっていました。そこで本日は石を真ん中辺に移動しました。

ロン様は左向きになってホバリングしてます。

PB260016_convert_20111126160841.jpg

まずまず順調としておこうと思います。

頭と体のバランスも現在は大丈夫です。

今年の低い水温飼育にロン様もつきあってもらいます。

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


窓から光

Category: イリリ  
PB230002_convert_20111123154338.jpg

夏は窓から光が全然入らないマンションですが冬のこの時期からほんの何分かだけ日光がさします。

上の画像は姫ラリスの横の窓を全開にして撮影。

この程度しか光が入射しませんが姫ラリスは入射する光に驚いています。(笑)

PB230005_convert_20111123154642.jpg

昨日と同じ角度から撮影すると上画像な感じです。

アクリル水槽には直射日光は本来ダメなんですが窓ガラス越しで紫外線がほとんどカットされる事と差し込む時間が15分程度なので大丈夫でしょう。

現在「ベタ」4匹が投入されていますが喰いません。なんで??

この水槽の今日は室温22度、水温25度の状態です。

PB230009_convert_20111123155030.jpg


まあ喰いたくないなら喰わなければ良いです。
そのうち喰うでしょう。


PB230010_convert_20111123155159.jpg

こちらは「ぎんいろ君」です。

最近は当方の飼育魚の中で一番元気に食べてます。

主食はピンクマウスとドジョウです。

ボディの下側、つまり腹の部分が下のほうへ出て来ました。
本当にアラグダイヤと現在そっくりで見分けが付かないです。

実はアラグだったりして??

まあ店長がナナイと言っていたのでナナイでしょう。(笑)

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


姫ラリス 横から

Category: イリリ  
PB220008_convert_20111122225550.jpg

水槽を設置する環境によっては横から水槽を見る事が出来ない場合も多いと思います。

姫ラリス水槽は正面と横から見る事が可能です。

横からも見る事が出来た方が私は好きです。と言うか理想は4面全部見れれば良いですね。


PB220007_convert_20111122225847.jpg

巨大な水槽を設置する場合は普通は置けるギリギリで設置すると思うので横からは見れないと思います。

たとえば2メートルの水槽を置く場合はたいがい水槽の横には何かしらあったりするはずです。

1匹では満足出来ずロンベ、ピゴやダイヤを飼育すると最低4台の水槽が必要です。
つまりは
1)ロンベウス
2)ピゴ
3)ダイヤ
4)ヒュメ

とこうなる訳で最低4台の水槽です。

これら4匹を飼育する場合の最高の環境は2M×1M×1Mだと思いませんか?
この水槽は水量2トンになります。
4台で8トンです。

自宅の居間にこの4台が置けたらと今月のアクアライフを見て妄想してます。(笑)

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


自分の飼育方法と仕上がり体型

Category: シングー  
PB210013_convert_20111121212857.jpg

今日は昨日と比べると10度は違うんじゃないかと思う程、気温が低い。

ここまで変動が激しい年も珍しいと思います。

どの水槽も水温が一気に下がりました。

PB210012_convert_20111121213155.jpg

今回全水槽に実施している比較的低水温(22度弱での飼育)も単に私の好みで低水温飼育を試してみるという事になりますが低水温飼育スタート前の検証事項として色々考えました。
(低水温スタート条件)
1)アクリル水槽
2)180L以上の水量
3)通常考える6倍の量の濾材
4)体長の4倍の横幅と2倍の奥行き

(上の番号に相対して理由)
1)ガラス水槽はアクリルより水温がかなり変動します。低水温な上に変動幅まで大きいと怖いので。
2)水量が少ないとこれまた水温の変動が大きい為、怖いので
3)普通は60Lに1Lの濾材だと思います。水温低下とともにバクテリアの活動低下も見越して多目の濾材。
4)水温が低い上に動くところも無いのは辛いと思うので。

と色々検証してスタートしています。

もし60レギュラーガラス水槽があった場合は低水温は諦めてヒーターを入れます。

PB210009_convert_20111121214806.jpg

水温による魚の体型も変化があるようです。

ほとんどのピラニア飼育の方は24度~30度の間での飼育だと思うのでその水温に相対した体型になっているという事だと思います。幼魚の時から冬場は低水温で飼育されている方がいた場合、体型がどういう風に変化するのか比較してみたいです。

現状は比較する事が出来ないので自分でやってみて検証しようと思います。

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


水温また上昇・・・

Category: シングー  
PB200005_convert_20111120161054.jpg

ロンベウスらしくなってきたロン様。

昨日は水温が23度後半まで下がり今日はもう少し下がると思いきや・・・。

なんと東京は今日は非常に快晴の上に気温上昇!
日中は20度以上となり逆に水温が上昇してしまいました。

日中は窓を全開にしても室温が24度まで上がりなんと姫ラリス水槽は水温が27度になる有様です。


PB200001_convert_20111120161433.jpg

姫は高い水温が好きらしく昨日入れたベタ4匹の内、2匹を完食しました。

朝見て2匹がいなかったので今日はさらに2匹追加しておきました。

PB200003_convert_20111120161807.jpg

まるでピラヤのようにおとなしい「ぎんいろ君」は目がかなり赤いです。

銀色系のピラニアで目が赤いのが好きな方にはお勧めなナナイダイヤです。

全体的な雰囲気からメスのような気がしますが名前は「ぎんいろ君」という事で行きます。

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


姫ラリス 

Category: イリリ  
PB190025_convert_20111119163103.jpg

まるまる5日間何も喰わなかった姫ラリスです。

6日目に小指より少し細いドジョウのヒレと体の部分をわずかに食べました。
昨日は小さめのドジョウを頭を残して食べまして今日は同じく小さめのドジョウを頭を残して。

本当に食が細いです。

今日はドジョウを諦めてベタを4匹入れました。

いつもはコップでベタをキープするんですが最近は寒くてベタが病気になり1匹死亡してからは購入したベタは全部水槽に投入しています。ちなみに喧嘩をするベタですが120-65-60に入れるとあまり喧嘩しません。4匹を同時に入れても全然大丈夫です。

PB190024_convert_20111119163637.jpg

このまま成長が1年に2センチだとすると20センチになるにはあと2年かかりそうです。

急に育つとも思えないので辛く厳しい道のりかもしれません。

PB190022_convert_20111119163917.jpg

餌を飼育者が抑えるのは1週間くらいをめどにする事が多いんじゃないでしょうか?

大体私も餌抜きは1週間位の幅で餌を入れます。

ただしこの姫ラリスは自ら1週間位の間何も食べない期間を設けるので飼育者が意図的に餌抜きをしようと思った場合は2週間くらいの幅を設けないと効果が無いようです。

理想的にはこの姫ラリスにもピンクマウスを食べて欲しいのでもう少し水温が落ちた頃合を見て2週間くらい餌抜きをしようと思います。

PB190028_convert_20111119164406.jpg

ナナイダイヤ ぎんいろ君 です。

彼はピンクマウスSサイズとドジョウを食べています。

現在のペースは1日にピンクマウスSサイズを2匹~3匹。プラスしてドジョウ1匹です。

この水槽の水温も少し低くて現在23度弱です。

ぎんいろ君はアラグダイヤと性格がかなり違い個体差だと思いますが非常におとなしいです。

雰囲気がピラヤのような感じです。(水槽内の動作とか泳ぎ感の話です。)

まだ背中もカクカクしてるのでこの冬の間は餌は今のペースで行こうと思います。

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


あごの先端のこぶ

Category: シングー  
PB180021_convert_20111118164845.jpg

上の画像のあごの先端のこぶですが少し黒いのがわかると思います。

ポロリと取れたりするのが普通ですがここが黒くなったまま直らない個体もたまに見かけます。

まだビビリなのでここを見ていない時にスリスリしているのかもしれまでん。

早く直って欲しいです。

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


水温が下がると

Category: シングー  
PB170015_convert_20111117162913.jpg

ロン様水槽の水温が24度です。

24度の状態でロン様はどうかというと、変わり無し。
全くいつもと同じです。

これからもう少し水温が下がるとどうなんでしょう?

また報告します。

今日の画像はカメラを少しいじり同じような画像ですが3枚撮影。

ロン様は元気です。

PB170017_convert_20111117162822.jpg

PB170014_convert_20111117163120.jpg

自分では今日の3枚はかなり違う画質で撮影したつもりでしたがアップしてみたらほとんど同じですね。
写真は難しいです。

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


水温下がりました!

Category: シングー  
寒いです!

今日は一気に驚くほど外気温が下がりました。
新宿区の外は多分10度くらいの気温だったと思います。

で、室温は21度になりました。

ロン様水槽は水温23度強。
姫ラリス水槽は24度強。

室温21度から20度が私の目指す管理室温のようです。

PB160013_convert_20111116213006.jpg

ロン様ほ水温に関わらず今のところ元気。

PB160009_convert_20111116214201.jpg
PB160012_convert_20111116214248.jpg
PB160010_convert_20111116214334.jpg

飼育者自身が低水温に慣れないといけません。
少し怖いですががんばります。

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


通常日記

Category: シングー  
PB150008_convert_20111115230430.jpg

室温22度。
水温24度。

魚はいつも通りです。

調子が悪いのは姫ラリス。
4日間餌を食べてません。

姫ラリスは大きくなる為の最低条件である餌を食わない・・・。

なんでなん?

PB150007_convert_20111115231015.jpg

ロン様は電気が点灯しても出て来るようになりました。
まだ少しビビリですがあと1歩です。

少しずつ進歩が見られるロン様。
飼育のしがいがあります。

それに比べて姫ラリスは・・・・。

一番金が掛かってるんちゃうんか~!

PB150006_convert_20111115231423.jpg

ブログでストレスを解消してはいけませんね。

でも全国のヒュメ飼育の皆様の忍耐袋はどんなもんでしょうか?

ロン様の画像で姫ラリスの文句は止めます。

でもここまでの姫ラリスの飼育感想は、一言で言うと
「いい加減んにせぇよほんまに」です。
今日は神戸のお客様によく言われたこの言葉しか思い浮かびません。

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


ぎんいろ君

Category: ダイヤ  
PB140005_convert_20111114203722.jpg

ぎんいろ君です。

今日までにどじょう5匹、ピンクマススSサイズを5匹、小赤4匹食べました。
徐々に水槽に慣れてきた様子でビビリはあまり有りませんでした。

ただしまだ余裕で水槽内を泳ぎ回る程には慣れていません。


PB140002_convert_20111114204235.jpg

店に居た時はもっと濃い色で見るからにアラグアイヤのダイヤとの違いを感じさせていましたがこの水槽はどうも魚が白くなる傾向が非常に強くこの「ぎんいろ君」はアラグアイヤのダイヤよりも強く銀色になっています。19センチのサイズで比較するとアラグと何が違うのかという感じでまるで同じです。

PB140003_convert_20111114204611.jpg

じゃあ今後は大きく差が出て来るのか? というとアラグのダイヤとは体の幅、頭の幅で差が出て来る予定です。あくまでも予定ですのでワイルドのナナイダイヤのような頭の幅が飼育個体で出るかどうかわかりません。

もし頭の幅が出るようであればラメの出かたと体色によってはシングーロンベウスやトカンロンベウスに近い流れになると思いますがこの水槽においてはシングーやトカンのようなベースの体色にラメが乗るような体にはなりそうもありません。恐らくの予想ですがこの水槽に居たナナイロンベウスの白い体色にラメが乗るようなイメージになると思います。まあこれも予想です。

PB140001_convert_20111114205229.jpg

この産地のダイヤは見た事しか無いので飼育するとどうなるのかは全然わかりません。
飼育方法はいつもと同じで行きますが違いは水温。
水温に関しては22度前後の低い水温で飼育する予定です。

PB140004_convert_20111114205516.jpg

最近の水換で水道水をそのまま入れると水温がかなり下がります。
いつもなら湯沸かし器を通過させて水槽の水温に合わせるんですが最近は低水温飼育を目指している為に湯沸かし器を通過させていません。
魚ごとに低い水温への反応がまちまちで面白いです。

低水温の水を入れると一番喜ぶのは実はきいろ君です。
低水温にすると非常に活発になり水換をいやがりません。逆に暖かい水を入れると非常にいやがり暴れます。

暖かい水をいれると喜ぶのは予想に反して姫ラリスです。
暖かい水が入るところへ行き待機しています。冷たい水を入れると冷たい所から逃げ回ります。
これは予想外で全く逆だと思っていました。

魚と話した訳では無いので喜ぶ、嫌がるが見た目の通りかどうかわかりませんし個体差もあるかもしれません。
寒い地域での飼育経験が有り水温の低下に対する私自身の条件反射が強いので水温にはかなり束縛されて来ましたが過去に実施しなかった飼育方法として低水温には非常に興味があります。

どうなるんでしょうか。

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


姫の水温管理

Category: イリリ  
PB130005_convert_20111113200934.jpg

ベタを主食に夏を乗りきった姫ラリス。
寒くてベタのストックが出来ません。残念。

窓を1日閉めて置くと室温が22度~23度の間です。
姫水槽は当方の水槽の中で一番水温が高くなる水槽で室温プラス3度です。
殺菌灯が36Wなのとポンプが3台ある事と水量が一番多いので水温が高くなりやすいです。
よって現在の平均水温は26度以上あります。室温が20度になると24度前後になると思うのですが室温が20度を切ると室内が少し肌寒い感じになるので暖房を入れる可能性があります。

結果、姫水槽の水温を22度前後で維持しようと思うと室温が18度である必要があります。
ところが室温18度ではダイヤ水槽120-60-60がかなり冷える位置にあるので20度以下になってしまいます。難しい事になりました。

PB130006_convert_20111113201731.jpg

夏の室温をエアコンで下げる場合は下がれば下がるほど良いので問題ありませんが冬は一番水温が低くなりやすい水槽に合わせて室温をコントロールする必要があるようです。ヒーターを撤去して初めてその事に気付いた次第です。

すると水温を一番下げても大丈夫そうな姫ラリス水槽が結局一番水温が高い事になり本末転倒。。。
上手くいかないもんです。


PB130002_convert_20111113202228.jpg

主人公ロン様。

主人公ですが当方の魚たちの中で一番小さいです。(笑)


PB130003_convert_20111113202414.jpg

スローな飼育中なので仕方ないです。

とにかくロン様には頭の大きい個体になってもらわないと。

さしあたりはメンバー入りしたぎんいろ君くらいの頭のバランスが目標です。
ぎんいろ君は19センチなのでロン様が19センチになった時に同じバランスならOKです。

ぎんいろ君はまだ泳ぎ回るというほど日数がたっていませんが一応動画を撮影したので最後に
貼り付いたします。

この動画はぎんいろ君が明るいとまだ動かないので暗い中で撮影して非常に見ずらいと思います。
動画の中間あたりからLEDを点灯したので中間あたりから後ろは見えると思います。





テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


少し出てくるようになりました。

Category: シングー  
PB120077_convert_20111112172522.jpg

少し出て来るようになりました。

繰り返しますが、調子は悪くないです。

PB120076_convert_20111112172734.jpg

あごの下が黒いですね。

これが直らないとちょっと頭にきます。

PB120075_convert_20111112172915.jpg

直ってくれるはずです。
昔飼育したブランドティは直らないで20センチまで来たので心配です。

いかんいかん。
何とかしないと。

以降画像は本日のおまけ画像です。

PB120078_convert_20111112173225.jpg

今日の姫ラリスと

PB120087_convert_20111112173415.jpg

きいろ君です。

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


近況

Category: シングー  
PB110068_convert_20111111210136.jpg

相変わらず電気をつけるとこのありさまです。

あと少し時間が必要なようです。

ただラメの調子だけは良いようです。
といいますか魚自体の調子が悪いわけではありません。

ただ少しビビリーなロン様です。


昨日はまたしても実家へ行きました。
結局2匹残りましたがその2匹は60レギュラーへ移動してまだ生きてます。

ピラニア飼育暦約40年の実家をもってして20センチ8匹を90-45はきつかったようです。

1つ考えられる原因は水位の高さです。
3月の地震でかなり水がこぼれたらしく水位をかなり下げて飼育していたようです。
恐らく10センチは水位を下げていたと思います。ただでさえ水量が不足している中でさらに水位まで下げたので予想以上にPH変動やアンモニアの発生があったと予想しています。

年齢的にも73歳ですので今回の何期生かもわからないピゴを最後にする予定だったと思いますが残念。心残りもあるようです。

実は当方のダイヤを以前から欲しがっていて今回、本当にしつこく「ダイヤをくれ!」と言われました。しかしながら今居るアラグダイヤを出す気は全然ありません・・・。

そこで、ロン様兄のナナイ君。
彼を出す事にして昨日の夜に実家の90-45に入れて来ました。

で、

PB110069_convert_20111111211909.jpg

再度90-60-60にバックスクリーンを張り(アクリルのクリアー板を利用してレイシーの上部にガムテープで貼り付け。アクリル水槽に直接は張りません)ました。
水草も入れて、姫ラリス水槽から流木を1つ移動。ロン様水槽から枝流木を全部移動。

PB110067_convert_20111111212236.jpg

すると上画像のようになりました。
これが昨日の画像。












PB110070_convert_20111111212911.jpg


これが入りました。

名前は「ぎんいろ君」

ダイヤです。

19センチです。

PB110071_convert_20111111213116.jpg

選択肢はいくらでもありました。

最終的にはダイヤになっちゃうんだから仕方ないです。

この子の飼育もがんばります。

あ、このダイヤはナナイです。

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


実家ピゴ全滅!

Category:  
今日も実家に行って来ました。

2匹が朝に落ちていたそうで出さずに夜まで放置したそうです。

もの凄い匂いでした~。

あまりに状況がひどく画像はちょっとな感じです。

結局2匹のナッテリーが残りましたが底で横になってます。

明日までもたないと思います。


転覆の原因は魚の入れすぎじゃないでしょうか?

90-45-45に20センチのピゴを8匹も・・・・。

どんな水質だったのでしょうか?

今日も疲れました。

画像無しですいません。本日はここまでにします。



テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


昨日は大変でした。。

Category: イリリ  
いや~

昨日は8時過ぎから大変でした(汗)


実家のピラニアが全員転覆との連絡。
夜でしたが行って来ました。

で、行きましたが特に対処方法は無く・・・。

今日も転覆継続だそうです。
ダメだと思います。

90水槽に20センチのピゴを8匹・・・・。
無理があると思います。

で、気をとりなおしてロン様ですがスポンジフィルターの後ろから出て来ません。

諦めて姫の画像をパチリ。

PB080047_convert_20111108203619.jpg

ちょっと目が眠そうに写った姫です。

昨日はベタを1匹とドジョウを1匹。
今日はベタを1匹。

17~18センチの固体にしては驚くほど喰いません。
あと本当に少しで20センチ位になりそうですがなりそうでならない。

忍耐がかなり必要です。

PB080046_convert_20111108204137.jpg

このサイズのスタイルとしてはどうなんでしょう?

先がわからないと言うか経験が無いのでなんともかんとも。

さしあたり喰う餌を探しながら手探りしてみます。


テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


通常日記

Category: シングー  
PB070041_convert_20111107204042.jpg

本日のロン様水槽を下から撮影。

流木の色がだんだんと茶色の濃い色になって来ました。
今回は流木の表面にヌルヌルしたものが出てきませんでした。と言うか出てきたものを100匹の金魚がすでに食べているのかもしれません。

PB070043_convert_20111107204401.jpg

この程度の明るさでも点灯中は一切前面に出て来ないのでフラッシュで撮影。
サイズが小さすぎて順調かどうかの判断をする時期でもないと思います。


PB070045_convert_20111107204637.jpg

ロン様にサイズ的に追撃されている姫ラリス。
GYには完全に追いつかれました。GYきいろ君は4センチでしたがすでに姫より大きいです。
姫がんばれ!


テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


ロン様の色

Category: シングー  
PB060038_convert_20111106181625.jpg

最近はこの場所か真ん中辺にホバリングしてます。

この画像で見た通りの色目で間違い無いです。

もう少し銀色が強く出て欲しいですが底面の色の関係でこの色のまま大きくなりそうです。

PB060040_convert_20111106181919.jpg

色に関しては魚の体調や環境でコロコロ変化しますができれば普段見る事の多い夕方から寝る前までの間だけスカッとした色を見せて欲しいです。

特にダイヤ、ロンベウスの2種類は目まで色がおちる時間があるのでせめて目だけは真っ赤でいて欲しいと思います。


テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


大暴れ

Category: ナナイ  
PB030016_convert_20111105220812.jpg

ロン様兄のナナイロンベウス水槽にバックスクリーンを張りました。

でその作業中から大暴れ。
なんとか張りましたが後ろ側が気に入らないらしく水槽前面に張り付きに。

結局、はがしました。。とほほ。。

PB050020_convert_20111105221109.jpg

ロン様は私が生餌を入れすぎて何がなんだかわからない状態に。

あまりにも入れすぎたので少し減っても全然判りません。

のんびり食べれば良いと思います。

本日はこれにて終了です。



テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


Category: イリリ  
PB040020_convert_20111104215019.jpg

最近は左右や奥と前など適当に泳いでいる姫ラリスです。

一時はホバリングばかりで少し心配でした。

ホバリングばかりになる原因も色々だと思います。

1)狭い
2)水が悪い
3)ストレスが何かある
4)そもそも水槽内がストレスとか
5)体調不良
6)水に合わない
7)飼い主が嫌い
8)慣れてない

とかとか。

ホバリングを元気な固体が何時間してても「またか!」と思う程度ですが見るからに具合悪そうで餌食いも悪い個体が1日中してると不安になります。
背びれや胸ビレがコキッとしてくるようなら何とかしないといけないと思います。

以前、60-45水槽の底面と背面黒の中にロンベウス17センチを入れたときは、何が原因かわかりませんがホバリングで同じ場所に3ヶ月居た事があります。体は真っ黒になり目が窪み始めると同時にヒレがギザザギザになってきました。餌もあまり食わず最後には底に頭を向けてホバリングを1日中してました。結局、飼育は諦めました。今まででそれが一番ひどいケースでした。


PB040018_convert_20111104220923.jpg

ヒュメの場合はオス・メスなのかどうなのかわかりませんがヒレが伸びる固体があるようですが当方の姫ラリスは伸びそうで伸びません。
理由は不明です。

以前、生餌としてスマトラを入れた時にスマトラが姫のヒレをつついてました。
伸びたヒレで魚を呼び寄せて反転して喰うのか?と真剣に思った事もあります。(笑)

PB040019_convert_20111104221515.jpg

オデコがツルッとしてないんですが大丈夫だと思います。
もし大丈夫じゃなくても濾過槽掃除くらいしか対処が考えられません。

頬の色は適当に出て来てるので柄的にはこのままで良いんじゃないかと思います。




テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


生餌かなり入れました

Category: シングー  
どうも出て来ないし見ていてつまらないロン様水槽。
なんとなくですが
メダカ100匹
小赤を100匹


PB030015_convert_20111103180915.jpg

どこがスローな飼育???
という位入れました。

さらに水槽の右隅のロン様がいつも居る場所に石を置きました。

PB030013_convert_20111103181138.jpg

この石はアマノのなんたら石。
名前は忘れました。

水槽の右角に置きましたがかなり重くて入れる時に水槽の底を少し引っ掻きました。

PB030012_convert_20111103181402.jpg

ロン様は居る場所を奪われて仕方なく真ん中に出てきました!

よしよし

PB030011_convert_20111103181539.jpg

久しぶりにこの位置に来ました。

良く観察するとあごのしたのスリスリした時のコブが黒くなってます。
黒くなると汚いので困ります。
きれいに無くなってくれるでしょうか?

PB030014_convert_20111103181803.jpg

最後の画像はピンボケです、すいません。

今のサイズは12センチかな~というところでしょうか。

200匹の生餌なので1ヶ月くらいかけてゆっくり食べてほしいです。


テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


パソコン壊れまして。。

Category: ブログ  
パソコンからガー、ガーという音がしてたんですが。
ついに諦めてパソコンを買い換えました。

今までのパソコンはIBMのノートです。
このシンクパッドの「キーボード」は1度使うとなかなか他のパソコンへ行けません。

そこで、

PB020010_convert_20111102234446.jpg

またしてもThinkPadを購入。
キーボードが同じ感じのTモデルにしました。

いままでのが10年少し使用したので寿命でしょうか。
しかし最新のPCは早い早い!
非常に快適です。

今日はセッティングで魚の写真が撮影出来なかったので昔の写真を

P6210795_convert_20110621223247.jpg

上画像でちょうど100円ライターと同じサイズでした。
たぶん8センチ位です。

今日はここまでにします。

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


出て来なさい!

Category: シングー  
いいかげん出て来なさい!

口寄せの術!

ぼふぁ~ん・・・・


PB010001_convert_20111101191912.jpg

がぁ~ん・・・・

口寄せ失敗。

PB010002_convert_20111101192230.jpg

一体、何に警戒してるのか?
一体、何を怖がっているのか・・・。

範馬勇次郎でも見たんでしょうか??


PB010009_convert_20111101192616.jpg

暗~い中、にらみを効かせるロン様兄。
怖いです。。。(泣)

ピンクマウスLを朝1匹、夜3~4匹。土日は喰うだけ。

もりもり喰います。
背中系から体の幅系まで筋肉もりもりです。凄いカットが出てます。
人間なら体脂肪率10%切りは確実。
まさにBCAA炸裂です。

魚の雰囲気自体も「ドリアン・イェーツ」のようです。
背中ももりもりしてカットまで出たらこいつが実はロン様が恐れる範馬勇次郎なのかも?
普段はなりを潜めるガイアの可能性も。

PB010008_convert_20111101193349.jpg

今日は餌を追って口の先を怪我した姫ラリス。
餌取りが上手とは言えないようです。

とろい餌が好きで色々試した中では「ベタ」がお気に入り。
理由は多分、追いかけるの面倒くさいから。

間違いなく姫病に罹ってます。

症状
1)餌を適当にしか追わない
2)自分が一番という態度
3)水流とかの流れ系には無意味に立ち向かう

この魚種でこの症状が出たら姫病です。(笑)

PB010007_convert_20111101194326.jpg

横顔はドミナンテ。

ドミナンテと言えばパンタナルのきいろ君。

と言う訳で本日、会社で嫌な事があり切れてます。
次回からはまじめな日記にしようと思います。


テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


プロフィール

セラチゲ

Author:セラチゲ
少し大きいかな~と思う水槽に小さなピラニアを飼育するのが大好きです。頑張って行きま~す!!

カウンター1
オンライン
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。