ピラニアのソナタ シングーロンベウス ロン様編

飼育日記

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


引続き姫ラリス

Category: イリリ  
IMG_0287_convert_20120325203724.jpg

今日の姫ラリスです。
もうほとんどイリリらしさは無いです。イリリらしさとは何かと聞かれるとまずは色が黄色い事とボディスタイルだと思うんですがこの姫ラリスは色に関しては完全にシングーと同じです。自分なりの結論から言うと上流で生まれた個体は黄色いという事が勝手な結論です。上流域のミネラルと高いPHであの色になると結論したいです。

IMG_0285_convert_20120325204559.jpg

この姫ラリスは小さい時から体高が高い感じだったんですが今も少し高いです。細い感じでは成長していません。理由は不明。餌による影響では無く体高が出る個体だったというのが結論です。また小さな餌ばかり食べてますが頭は大きいと思います。この頭の大きさは個人的意見では成長の速度が遅いからと結論したいです。ぐんぐん成長する個体は体は大きくなりますが頭がおおきくならない感じです。2年近くかかってやっと20センチというこの成長の遅さが頭を大きくしたと勝手に思ってます。

IMG_0286_convert_20120325205221.jpg

今、まっかちんに私が過去に見た中では最も小さいヒュメが1匹います。多分7〜8センチだと思います。このサイズのヒュメを水槽で飼育して20センチまで届くのに何年かかるのか?それはヒュメだから何年もかかるとも言えますが場合によっては凄いスピードで成長する可能性もあるかもしれません。これは運だと思います。運が良ければ急成長、だめなら4年かかるかもしれません。

IMG_0288_convert_20120325205734.jpg

上の画像で私の親指から中指までが丁度22センチあります。姫ラリスが端によった時に当てると少し姫の方が大きいです。まあ多分20センチから22センチの間だと思います。ここからが本番だと思っているので今後も頑張りたいです。ただ、同じようにスローな飼育を目指したロン様は少し大きくなりすぎています。最近は頭が小さいとかっこ悪いので餌は抑えめにしています。ただし、ここも独断ですが大きくなろうとしている魚を大きくさせないで置くのは非常に難しいです。少量の餌にも反応してどんどんサイズがのびてしまいます。大きくしようと色々工夫するのは小さいまま維持させようとするより簡単なのかもしれません。そう考えると大きくさせないでストックする店のさじ加減はたいしたもんです。(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


プロフィール

セラチゲ

Author:セラチゲ
少し大きいかな~と思う水槽に小さなピラニアを飼育するのが大好きです。頑張って行きま~す!!

カウンター1
オンライン
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。