ピラニアのソナタ シングーロンベウス ロン様編

飼育日記

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マニュエリ(ネグロ)

Category: マニュエリ  
IMG_0295_convert_20120407214027.jpg

本日、1名のメンバーを入れ替えました。

新しい参加メンバーは上の画像のマニュエリ(ネグロ)です。サイズは10センチから13センチの間くらいです。何より色。色が店から家の水槽に入れたら「ブルー」になりました!!ブルーのピラニアです。くっくっくっ、と思わず笑ってしまうこのカラー。このまま40センチ超になる可能性を秘めた魚です。久しぶりに興奮しましたがこの魚は店のどの個体もそうですがものすごく元気です。動き回ります。水槽面に追突する回数が普通のピラニアの10倍以上。口の先のコブを付けないように飼育するのが非常に難しいと思います。現在、店でストックされている個体も早く持ち帰らないと口先が大変な事になると思います。(笑)

IMG_0301_convert_20120407214742.jpg

1枚はなかなか上手に撮影出来ましたが隠れてしまいました。ブルーの体をお見せ出来なくて残念です。
ヒュメラリスとの違いというか非常に似てます。似てますが頭周りの形が少し違う感じです。幼魚斑の柄も少し違います。ただしロンベウスという雰囲気は無くやはり魚種としてはヒュメラリスに非常に近いです。ボディは繊細な感じなのでPHや硬度の変化には気を使いそうです。ネグロの個体なのでPHは低いのにミネラルは豊富な水というのが基本線だと思います。ただしPHを低くする為に水換を控えたりわざわざPHを落とすような飼育はしないつもりです。基本線は今までと同じで行きます。簡単に言うと15分間の間、水を出しながら水を入れる水換えを毎日という飼育をします。

IMG_0299_convert_20120407220947.jpg

なんとなくバイオレット系が強い方向で大きくなって来たロン様です。普通のシングーロンベウスはダイヤと似たような方向で25センチまで行きますがロン様は普通のシングーの方向では無くどちらかというと斑点が出る感じのロンベウスに近いように見えます。どうなるか楽しみです。

そういう訳でマニュエリという新メンバーが入り部屋の雰囲気が少しかわりました。まずは口先がめくれる程の今の状態をなんとかしたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


プロフィール

セラチゲ

Author:セラチゲ
少し大きいかな~と思う水槽に小さなピラニアを飼育するのが大好きです。頑張って行きま~す!!

カウンター1
オンライン
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。