ピラニアのソナタ シングーロンベウス ロン様編

飼育日記

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


姫ラリス 動画

Category: イリリ  
IMG_0270_convert_20120318164506.jpg

最近よく食べる姫ラリスです。
良く食べるといっても週にベタを5匹、ドジョウ5匹くらいです。それでも以前に比べれば良く食べています。私としては最高級食材のベタの費用がかなり負担なのでドジョウにシフト可能であればありがたいです。姫ラリスの魚種「ヒュメ」はこれを食べる! というのがはっきりしない感じです。もしこの魚を飼育して高級な物しか食べない場合は諦めて食材を仕入れるしかないと思います。色々試してみましたが当方ではベタがBestと判断して毎週週末に5匹入れてきました。今日も5匹いれたのでドジョウシフトが完成したらベタはしばらくお休みにしようと思います。


こちらは本日撮影の姫ラリスです。
かなり成長したとおもいます。これから春に向かい水温が上昇してさらに成長して欲しいです。

私の場合は魚の年齢を想定するのにピラニアにおいては「歯」を見てだいたい想定します。幼魚のロンベやヒュメを飼育するとわかりますが歯が透明な状態です。この透明な状態の個体はまだ中型領域に達していないと考えています。魚のサイズが20センチ前後なのに歯の状態がまだ透き通るような雰囲気であればかなりのスピードで成長したと考えて良いはずです。逆に魚がまだ15センチ前後なのに成魚のように真っ白い歯の場合はそのサイズになるまでに時間がかかったように感じます。
店で適正に管理された個体はサイズに比較して歯が白い場合が多いです。要は成長はしてないが既に歯は白い状態です。こういうピラニアを持ち帰ると成長のスピードがものすごいです。要は店で成長のスタートをいつでもきれる状態でストックされていたという事だと思います。以前飼育したシングーのロンベウスは15センチから毎日毎日大きくなってるんじゃないか?と思うほど成長しました。ただし順当なサイズに達するとピタっと成長が止まります。ひと段落すると本当に成長が劇的に止まるので飼育方法で悩んでしまう程です。でもこれは順当なサイズに達しただけだという事だと思います。やせてもマッスルメモリー地点までサイズが回復するように成長に関しても同様な進捗をするのが不思議です。

で、姫ラリスですが現在まだ歯が少し透明な感じを残しています。この魚種は20センチからが本番でまだウォームアップみたいな状態なんだと思います。今後、この歯の感じを含めて体の各部位も変化が激しいはずです。どうなるのか見てみたいです。ほんのわずかな飼育者だけがその成長過程を知っています。ぜひ参加したいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


Trackbacks

最近よく食べる姫ラリスです。良く食べるといっても週にベタを5匹、ドジョウ5匹くらいです。それでも以前に比べれば良く食べています。私としては最高級食材のベタの費用がかなり
プロフィール

セラチゲ

Author:セラチゲ
少し大きいかな~と思う水槽に小さなピラニアを飼育するのが大好きです。頑張って行きま~す!!

カウンター1
オンライン
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。