ピラニアのソナタ シングーロンベウス ロン様編

飼育日記

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セルフィン

Category: プレコ  
P9211145_convert_20110921175353.jpg

1993年アクアマガジン18号を札幌で購入しました。琴似駅の下の本屋だと思います。
その当時はナッテリーだけの5匹混泳を120-45-45でしてました。

そのアクアマガジンのP24にシングーのロンベウスが掲載されてますが私はその時に目が赤くて銀色のロンベウスの大型サイズをはじめて見ました。

そのシングーロンベウスが10センチとはいえ我が家で飼育出来る喜びは何者にも換えがたいです。

P9211149_convert_20110921180331.jpg

明るく撮影するとラメラメが見えやすいと思います。
まるでダイヤ系のようにラメが出始めました。ペルーのダイヤ系やトカンチンスロンベウスに負けないようなラメが出てくれると素晴らしいです。
ずいぶん前にメダカを100匹入れましたがまだ20匹位は残っています。非常にスローな食べ方だと思います。本当はもう少しガツガツ食べて欲しいと思いますがブラックの幼魚は拒食になりやすいので食べてくれているなら良しとします。出来れば細長~く20センチになってそれから体高が出て欲しいところです。細長いのが好きなんです。(笑)

P9211141_convert_20110921181110.jpg

魚を大きく育てたい時に必ず入れるセットとして流木とプレコを良く組み合わせます。プレコは木や植物からタンパク質を体内で合成出来ます。胃や腸の中で微生物等の力を借りて合成するんだと思いますがそのプレコのする糞に何か意味が有りそうと勝手に予想しています。これには全然根拠はありませんがプレコの居る水槽の水はほんの少し違って見えます。何が違うのかはわかりません。(笑)
で、上画像のようにプレコを入れました。セルフィンの10センチです。入れたその日にこの水槽の左側の第2層側に逃げました・・・。たまに戻って来ますがロン様に追いかけられるとまた濾過槽側に逃げます。いまは濾過槽側のエアレしている水流の強いところで張り付いてます。流木をかじってくれません。仕方ないので画像には今度出しますが20センチのセルフィンを他の水槽から移動しました。ところがこの20センチのセルフィンも流木もかじらなければコケも食いません。こういうのを役立たずと言ってはいけません。(笑)

P9211139_convert_20110921182629.jpg

どう育てるか考えるのも楽しいですしまた、どう大きくなるか想像するのも楽しいです。
水流や水質等で色々考えて工夫して行きたいと思います。当面は頭を大きく育てるがテーマなので私の水槽データと飼育方法で頭が大きくならなければ同じことしなければ大きくなるかもしれませんからデータとしても価値があれば良いと思います。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


Comments

Leave a Comment

プロフィール

セラチゲ

Author:セラチゲ
少し大きいかな~と思う水槽に小さなピラニアを飼育するのが大好きです。頑張って行きま~す!!

カウンター1
オンライン
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。