ピラニアのソナタ シングーロンベウス ロン様編

飼育日記

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


逆流防止弁(エア)

Category: エア  
強いエアポンプは重くてとてもじゃないですが水槽の上には置けません。
色々なエアポンプを使いましたがエアポンプはヤスナガのYPシリーズが好きです。

ヤスナガのYPは出力が3種類ありまして6,15,20Lの3種類です。
現在ロン様水槽には15Lを1台使用しています。他の水槽も全部ヤスナガのYPで全部で6~7台使用中です。これだけエアポンプを使用すると騒々しいと思うところですがヤスナガのYPは本当に静かです。商品紹介は下記のリンクにて。

YP20A

このポンプは非常に重いです。とてもじゃないですが水槽の上には置けません。
そこで下に置く訳ですが下に置いた場合は停電等で電源が切れた場合に水が逆流する心配があります。そこでエアのラインの途中に逆流防止弁をかますわけです。
逆流防止弁はどのメーカーもだいたい同じ形ですがアマノだけは少し形式が違います。アマノはガラス製で物も良いんですが防止弁を垂直に立てて使用する必要があるので普通はCO2のライン以外では使わないと思います。
そこで色々今まで防止弁をしようしましたが防止弁ごとにエアの噴出量が若干変わります。逆流を防止する機能は別にしてエアの出力を一番落とさなかったのは「テトラ」の防止弁でした。今回、一箇所をテトラに換えたところエアの出力が倍くらいになり驚きました。

PA101055_convert_20111010165846.jpg

テトラ 逆流防止弁

値段は高い安いはありますがとにかくこの逆止弁はエアが強く出ます。
逆に今まで他社の逆止弁をしようしていて丁度良かった場合は強くなりすぎるかもしれません。

PA101056_convert_20111010170407.jpg

上画像はいつも使用しているウールです。
このウールは非常に薄いんですが張りがあって密度もしっかりしています。非常に良いウールだと思います。
これを今日は全水槽交換しました。立ち上げが古い水槽ほどウールが黒くなります。

PA101059_convert_20111010174312.jpg

ただいま室温は1日窓を開けたままにして今日は24,5度でした。
ヨン様兄のナナイロンベウス水槽の水温は水換前で25,3度でしたが水道水の水温のまま半分入れ替えたら水温が23,5度になりました。もう少し水道水の水温が下がると湯沸かし器で暖めた水を入れないとダメだと思います。22度で全水槽を管理するのでどの程度の調整をすれば22度の水が出るのかわかりません。これは慣れるしか無いですね。

PA101058_convert_20111010174814.jpg

本日のヨン様はまたこの位置。
今日は水を40L入れ替えました。
水は毎日換えてますがヨン様水槽が一番水換の量が少ないです。



スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


プロフィール

セラチゲ

Author:セラチゲ
少し大きいかな~と思う水槽に小さなピラニアを飼育するのが大好きです。頑張って行きま~す!!

カウンター1
オンライン
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。