ピラニアのソナタ シングーロンベウス ロン様編

飼育日記

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メインポンプ P425

Category: 循環ポンプ  
P9141124_convert_20110914203458.jpg

上から覗き込むと大体ここに後ろ向きでいます。
気分が良いと前に出ていらっしゃるロン様、マイルドセブン6ミリロング程度です。

この水槽は濾過槽を改造して水槽としています。
理由は、アングルの下段にRFGやRF等のレイシー上部濾過機を使用するにはアングルの高さをかなり高くしないと濾過槽整備に問題が有る事から上部ろ過以外でろ材を30L使う為にはどうしたら良いかを考えてこの形態にした訳です。
で、左端の濾過槽部分に水を移動させているポンプはレイシーP425です。

ポンプの具体的写真はチャームさんのが見やすいのでこちら(本当にチャームさんの商品紹介は見やすいです。別に他意は無いですよ!)
レイシーの縦型ポンプは初期に凄く流量が多くてカタログ以上の力があると思います。半年位から徐々にパワーダウンしてきます。導入時の80%位のパワーに落ちると思います。このP425は1時間1,600Lの流量ですのでこの水槽が約300Lなので水槽の水を5周位周回させている計算になります。基本は3周だと思うのでかなり回している計算です。ポンプのパワーダウン待ちといったところです。

P9141121_convert_20110914213640.jpg

上の画像の通りP425はアクリル水槽のフランジに直接付属のクランプで取り付けています。ところが付属のクランプだけで付くかと思うと1つ問題があって付きません。それはクランプのネジの長さがアクリル水槽のフランジを挟むと足りなくなる事です。枠つきのガラス水槽であればネジの長さが足りなくなる事はありませんがアクリル水槽の場合はほとんど足りなくなりつけられません。そこでこれを使います。

ロングビス

上記はアクリル水槽ショップのTOHOさんのレイシーポンプ用のロングビスです。これがあれば付属のクランプでアクリル水槽のフランジにレイシー縦型ポンプがつけられます。

P9141122_convert_20110914214343.jpg

P425に合うホースは内径19のホースです。レイシーにもありますしエーハイムにもあります。私はたまたま家にあった耐圧ホースの透明なやつを使用しています。この内径19に合うエンビ管は16Aです。16Aは19のホースと覚えてください。(覚える事は無いですね(笑))

P9141123_convert_20110914214734.jpg

最後はフルドライのウールBOXに入れてます。ウールBOX内はエンビ管でシャワーパイプをまっかちんの店長に作成いただきました。というかこの水槽全体をかなり迷惑をかけながらまっかちんの店長に構想いただきました。感謝感謝です。
画像では見えずらいですがウールBOX内のパンチ版の下にスドーのハードマットをひいています。理由は上の白いウールマットとこのハードマットが接触すると白いウールが引っ付いて交換しずらいのでハードマットを一番下にしました。このドライウールBOXから濾過槽部分へは40Aで出しています。

P9141125_convert_20110914215232.jpg

ロン様のサイズには贅沢な環境かもしれませんがそこがまた楽しい訳です。欲をいえば水深を46ではなくてもっと深くしたいところですが、それは不可能ではありません。この水槽は高さ60あります。10ミリのアクリルで作成したのでフランジが水没して良いなら水を張る事が出来ます。そのへんは一応計算してまして最終的にはこの水槽の上にある105-50-52からOFでこのウールBOXに落とすという計画も視野に入れています。まあ面倒なので今は水深46で充分です。実水深が46ですから実際のアクリル水槽であれば51センチのアクリル水槽のセンター補強に水が付くまで張ったのと同じ水深です。OKとします。

この環境でロン様がどう大きくなるか・・・・。がんばってみます。

スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


プロフィール

セラチゲ

Author:セラチゲ
少し大きいかな~と思う水槽に小さなピラニアを飼育するのが大好きです。頑張って行きま~す!!

カウンター1
オンライン
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。