ピラニアのソナタ シングーロンベウス ロン様編

飼育日記

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


室温22度です。

Category: シングー  
窓を閉めてエアコン無しだと室温が22度前後になりました。
水槽はだいたい24度~26度くらいです。

この気温までならヒーターは全然必要ありません。
室温が20度になってくるとどうするかだと思います。

PA290001_convert_20111029195148.jpg

最近のきいろ君は餌は喰うし問題はまるでありませんが一時期より体長の伸びがわかりずらくなって来ました。4センチから10センチくらいまでは毎日見るたびに大きくなっている感じでしたが15センチを超えるとそういう訳にもいかないようです。

PA290002_convert_20111029195457.jpg

少し前まではビックキャットを一度噛んだり喉のところで砕いたりして食べてましたが最近はスルッと飲み込むようになりました。
写真での見た目はオデコの部分が少しざらついて見えます。実際もそんな感じです。

PA290008_convert_20111029195822.jpg

こちらは毎日ピンクマウスLサイズを爆食中のロン様兄。
この画像で見た通りのオデコの感じはまだコブがひどくなる感じではありません。

コブの下の筋肉組織が大きくなってきています。
この組織がエラ蓋の上を正面から見て左右に膨らますとエラの上の窪みが3Dになり無くなると思います。

このエラ蓋上から尾びれまでの筋肉よりオデコの上の筋肉が先行して大きくなるとその部分だけが太って付いたように見えます。
そこで餌をセーブするとエラ蓋上から尾びれまで続く筋肉が拡大STOPとなり増々コブが目立ちます。
それを防ぐにはエラ蓋上から尾びれまで続く筋肉を脂肪がなるべく無いかたちで成長継続できるように選んだ餌をあげる事だと思います。
私の場合はそれがBCAAでありピンクマススという事です。

PA290005_convert_20111029200800.jpg

上の画像でエラ蓋上から尾びれまで山状についている筋肉が見えると思います。
ここがエラを左右に膨らまして顔の幅が出る事でエラ上の窪みが無くなって見えます。

ロン様兄はまだ窪みが目立ちます。
もっと顔に幅が出る方向で成長しないとダメです。
ピンクマウスには期待しています。

PA290004_convert_20111029201348.jpg

今日も横から撮影。
メダカはあと3匹。(150匹入れました)
ブラックテトラはあと9匹(18匹入れたと思います)

餌は喰ってます。
もの凄い体の幅です。

PA290003_convert_20111029201617.jpg

今のサイズはロングのタバコより少し大きいです。
15センチくらいで遊泳開始を希望してますがどうでしょうか?

水流に続いて色々工夫してみます。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


プロフィール

セラチゲ

Author:セラチゲ
少し大きいかな~と思う水槽に小さなピラニアを飼育するのが大好きです。頑張って行きま~す!!

カウンター1
オンライン
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。