ピラニアのソナタ シングーロンベウス ロン様編

飼育日記

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


姫ラリス 通常日記

Category: イリリ  
IMG_0135_convert_20120127220716.jpg

東京は寒い日が続いています。といっても外気温5度はあります。

前回も報告しましたが外気温が5度だと室内のエアコンを25度くらいの設定にしないと部屋が寒くて人間か耐えられません。結果、水槽の温度も上がります。ただいま姫ラリス水槽の水温は24度です。もちろんヒーターは無しです。

先月の電気代金が1万3千円でした。昨年とあまりかわりません。

この姫ラリス水槽には毎時3000リットルのかなり強い水中ポンプを回しているのでポンプからの熱で水温が他の水槽より1度程高くなります。ただ最近は節電で夜10時から朝までこのポンプは止めています。水中ポンプはどの水槽にも入れていますが夜止めるのはこのポンプだけです。

IMG_0139_convert_20120127221400.jpg

水槽の横から見た画像です。この水槽は横幅が65センチあります。軽く見た感じでは18センチ強というサイズ感です。もしかしたらもう少し大きいかもしれません。とにかくやせていてボリュームが無いので大きさを感じません。

餌は毎回お伝えしていますが週末にベタを5匹入れてます。それを1週間かけて食べている感じです。たまにドジョウも食べます。ピンクマウスは6連敗してから入れてません。本当にずいぶん前に入れた小赤3匹とプラティ4匹はタンクメイト状態で食べる気無しです。小赤は成長して大きくなって来ました。

この姫ラリスは導入した日に小赤を1週間で70匹くらい喰いましたがそれ以降は全然喰いません。小赤を喰わないピラニアは本当に飼育が面倒です。

IMG_0142_convert_20120127222033.jpg

あごの先端がまあまあ奇麗になりました。なかなか傷が治らないのがこの種の特徴かもしれません。まああくまでもピゴと比べての話です。

もうすく飼育2年になろうとしていますがここまで大きくならないと普通考えたら継続が非常に難しいと思います。わたしもこの魚だけを飼育していた場合は継続をあきらめていると思います。

毎日の変化があまりにも見えずらいと本当につらいです。ダイヤ君、ぎんいろ君、ロン様、きいろ君、マラジョー君、ブリード君と他にもたくさんのピラニアが居るからなんとか飼育出来てます。

この姫ラリスの成長スピードがこの魚の種のスタンダードでは無いと思いますが一般的に成長は遅いと考えた方が無難です。

それではまた頑張ります。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


Comments

Leave a Comment

プロフィール

セラチゲ

Author:セラチゲ
少し大きいかな~と思う水槽に小さなピラニアを飼育するのが大好きです。頑張って行きま~す!!

カウンター1
オンライン
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。