ピラニアのソナタ シングーロンベウス ロン様編

飼育日記

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


幼魚から飼育したロンベウスの迫力

Category: シングー  
IMG_0214_convert_20120226142022.jpg

シングー ロンベウスのロン様です。

幼魚からここまで成長するとロンベウスらしい迫力が出てきました!

最近は全くビビらず全面に出てきます。サイズもかなり伸びまして多分15センチ位だと思います。

今日はマッカチンでメダカを100匹買いまして全部ここに入れました。

ピゴやダイヤには無い独特のオーラが出てきたと思います。

ナナイ、ネグロ、トカンとはまた違った味がシングーには有る感じです。それは何だと言われると・・・簡単に言うと泳いでいる感じでしょうか。

ピラニアが餌を喰う時に「なにしてんの?」とか「気合い入れて追え!」とか良く思うんですがシングーに関してはそういう事が全然ありません。攻撃が正確で確実です。

特にピゴはモタモタ喰う感じが多いですがシングーに関してはスカッと喰います。どんなに逃げ足の早い魚も確実に・・・。

IMG_0213_convert_20120226142940.jpg

この春から秋までの水温が上がる期間に10センチ伸びると思います。

ロン様は幼魚の時のネグロのような見た目を裏切らない成長をしそうです。

IMG_0210_convert_20120226143219.jpg

上画像は仲良しピゴ3匹トリオのうちきいろ君とマラジョー君です。

このマラジョー君は弾丸のような体型で上下に大きくなる雰囲気がありません。

以前、飼育していたアラグのナッテリーと同じ体型です。

でさらに特徴は色です。

IMG_0217_convert_20120226143526.jpg

ボディは薄く白っぽい色なんですがアゴから胸びれ周辺の赤さ!

本当に血のような赤さです。この赤は現状の底砂が白いにも関わらず全然色が抜けません。

本当に真っ赤です。餌はドジョウ、ピンクマウス、小赤、キャットという感じです。特に赤を維持する為にあれこれ餌を考えている事はありません。普通はそろそろ色が抜けてくる頃なんですが全然抜けそうもありません。

マラジョーのナッテリーは凄いかもしれません。まっかちんにあと2匹いました。(笑)

IMG_0206_convert_20120226144040.jpg

こちらはまるで何事も無い姫ラリスです。

そのまんまですが何事もありません。

IMG_0208_convert_20120226144215.jpg

今日も例によりまっかちんでベタを5匹購入し入れました。

ベタはたいがい赤を買います。なぜか青いベタはあまり好きじゃないようで1週間生き残る事もあります。

変化は唯一、サイズ。私見の見た目で多分20〜21センチだと思います。

とにかく喰ってくれないのが悩みと言えば悩みです。ここまで来たら30センチになってくれないかな〜とか思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット


プロフィール

セラチゲ

Author:セラチゲ
少し大きいかな~と思う水槽に小さなピラニアを飼育するのが大好きです。頑張って行きま~す!!

カウンター1
オンライン
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。